2016年4月15日に、株式会社KADOKAWA より発行・発売された「TYPE-MOON エース Vol.11」をレビューと言う程の質と内容量ではありませんが、簡単に本誌掲載内容をご紹介をさせて頂きます。本誌ご購入を検討されていた方で、ある程度事前に収録内容を確認されたいという方のお役に立てば幸いです。

 

「TYPE-MOONエース」本誌概要

前号「コンプティーク8月号増刊 TYPE-MOON エース Vol.10」を本サイトでご紹介させて頂いた際にも簡単に触れましたが、予備知識の無い方に簡単に本誌概要を説明するならば、「TYPE-MOONエース」は「月刊コンプティーク増刊号」として不定期に刊行される「TYPE-MOON」の専門雑誌的なものであり、「TYPE-MOON」作品のスタッフインタビューや新作の動向・告知等が収録された雑誌です。その為、「TYPE-MOON」作品以外については全く掲載されていませんので、ご興味のあるファンの方向けの雑誌と受け取られて下さい。
ただ、今号「TYPE-MOON エース Vol.11」は、「カドカワムック」として刊行されています。もっとも、ムックに変わったからといって読者としては何の不都合もございませんし、掲載内容の傾向も既発行巻とさして変わりありません。

 

「TYPE-MOON エース vol.11」掲載内容

TYPE-MOONエースVOL.11
TYPE-MOON エース vol.11
発売日:2016年4月15日
税込価格:¥1,200(税込)
発行:株式会社KADOKAWA
発行人:青柳昌行
編集人:藤田崇平
印刷:凸版印刷株式会社
ISBN:9784041043752
付録:別冊付録「Fate/Grand Order Servant Storage」(228ページ)
  
COVER ILLUSTRATION:Wadarco
COVER DESIGN:Yamada Koichi
© TYPE-MOON/Marvelous Inc.
© KADOKAWA CORPORATION 2016
 

本ページ作成者(以下、私)自身が本誌を熟読してはおりませんので、ざっくりと目を通しただけですが、本誌掲載順に内容を簡単にピックアップいたします。さすがに掲載内容の詳細等をご紹介する事は出来ませんので、本誌がとのような内容なのかがわかる程度をサンプル画像とともにお伝えいたします。

今号の巻頭特集は、「Fate/EXTRA」新プロジェクト始動として、大枠では①2017年に放送開始予定のTVアニメ「Fate/EXTRA Last Encore」、本年発売予定の PS4/PS Vita用ゲームソフト②「Fate/EXTELLA」にて構成されております。
まず、①のTVアニメ「Fate/EXTRA Last Encore」については、シャフトによる描きおろし版権と共に、アニプレックス×シャフトによるTVアニメプロジェクトである事が紹介されております。ページ数も少なく、本当に告知程度のもので内容も薄いのですが、まぁ、まだ知らなかった方向けの告知と思えばよろしいかと。ただ、私個人としては『アニプレックス×シャフト制作で、このアニメは大丈夫ですか?』と、正直なところ思いますが。
②の「Fate/EXTRA」続編である「Fate/EXTELLA」については、本記事作成時点(2016年4月15日)で公式ティザーサイトに載せられているゲームシステム説明のゲーム画面のほか、恐らく本誌初出しとなる、舞台設定画やキャラクター紹介でキャスターの玉藻の前(CV.斉藤千和さん)、セイバークラスのアルテラ(CV.能登麻美子さん)、サーヴァントの形態変化(フォームチェンジ)後の玉藻、マスターである主人公のイラスト等が掲載されております。ゲーム購入予定者には参考、と申しますか、期待させるものでしょう。

type moon no11 サンプル1 type moon no11 サンプル2 type moon no11 サンプル3 type moon no11 サンプル4 type moon no11 サンプル5 type moon no11 サンプル6

※私に撮影テクニックを求めないで下さい。

 

関連商品告知とキャラクターデザインを手掛けられているワダアルコさんのインタビューを1ページ挟み、「「Fate/EXTRA」新プロジェクト 奈須きのこインタビュー」は、ページ数こそ6ページと少ないものの、新作ゲーム「Fate/EXTELLA」についての位置付けから奈須きのこさんへ質問が始まり、物語展開、新メインヒロイン、ゲームの見どころ、他、編集されているのだから当然と言えば当然ながら、流れるようなインタビュワーの質問から、奈須きのこさんの一連の答えで構成されています。
インタビュー最後にTVアニメ「Fate/EXTRA Last Encore」について触れておりますが、その中で奈須きのこさんの『「Fate/EXTRA」のアニメ化ではありますが、詳しくはまだ言えません。ただ言えることは、今作のアニメ化にあたり、原作ライターとしての奈須きのこは本気を出しました。』と気合の入ったお答えをされていらっしゃいます。
が、申し訳無い。正直なところ、ワロた。

type moon no11 サンプル8 type moon no11 サンプル9 type moon no11 サンプル10 type moon no11 サンプル11 type moon no11 サンプル12

※私に撮影テクニックを求めないで下さい。

 

個人的には、もっとページを割いた上、詳しく取り上げて頂きたかった劇場版「Fate/stay night Heaven’s Feel」は、これも告知のみといった印象の内容の薄いものでした。残念。クッ。同人誌でも読み直そう…。

type moon no11 サンプル13 type moon no11 サンプル14

 

「Fate/Grand Order」は現在運営中という事で、やはり本誌最大数のページを割いた特集が組まれてています。
しかしながら、私個人はプレイしていないし、する気も興味も無かったり…。逆に言えば、付録も含めて、「Fate/Grand Order」を現在楽しまれていらっしゃる方にとっては旬な特集でしょう。

私個人が興味が無いという事で、まだ、ほとんど目も通していない為、本当にサラッと触れるだけで申し訳ありませんが、「Fate/Grand Order」の特集は、大枠では、48ページからの①「Fate/Grand Order 特集」、54ページからの②「Fate/Grand Order 奈須きのこインタビュー」、60ページからの③「小説 Fate/Grand Order 英霊伝承 ~アステリオス~」、68ページからの④「小説 Fate/Grand Order 英霊伝承 ~ヘンリー・ジギル/ハイド~」、⑤「Fate/Grand Order サーヴァント年表」、⑥「Fate 歴史探訪」、⑦「サーヴァント英雄列伝」、⑧「Fate/Grand Order オフショット写真館」にて構成されており、48ページから始まり93ページまで続いております。
そして、第五章までに登場するサーヴァント&概念礼装を完全網羅した、別冊付録「Fate/Grand Order Servant Storage」は、実に220ページ超にもおよびます。

補足いたしますと、①の「Fate/Grand Order 特集」は、3月30日に公開されたばかりの第五章「北米神話大戦」のスチールや第五章で初めて実装された新規サーヴァントの紹介がされています。
②のの「Fate/Grand Order 奈須きのこインタビュー」は、これまたみっちりと収録されたインタビューで、主にはこれまでの振り返りをインタビュー形式で奈須きのこさんが語っています。プレイ中のファンの方にとっては、なかなかに興味深い内容だと思います。
③と④は東出祐一郎さんと桜井光さんの書下ろし短編小説で、⑤「Fate/Grand Order サーヴァント年表」は、サーヴァントと人類史の対照年表ですね。面白いと思いますし、こういったものが好きな方も少なくないでしよう。まぁ、詳しくは本誌を実際に購入されてご確認下さいね。
付録の「Fate/Grand Order Servant Storage」は、付録とは思えないカラー印刷で紙質も良く、ぶ厚い仕様で、「Fate/Grand Order」を現在楽しまれている方にとっては、この付録だけでも単体で欲しいかもしれませんね。

type moon no11 サンプル15 type moon no11 サンプル16 type moon no11 サンプル17 type moon no11 サンプル18 type moon no11 サンプル19 type moon no11 サンプル20

type moon no11 サンプル21 type moon no11 サンプル24 type moon no11 付録サンプル31 type moon no11 付録サンプル32 type moon no11 付録サンプル33

 

他にも細々としたコーナーや漫画等も掲載されておりますが、その中で皆さんが気になるとしましたら、「月姫」リメイク版、TVアニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」、「Fate/Apocrypha 重大発表」でしょうか。
「月姫」リメイク版については、既存情報と変わらず、キャラクター紹介程度で、TVアニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」も今夏放送の告知程度のもの、あ、門脇舞以さんと名塚佳織さんのスペシャル対談は興味を持たれる方もいらっしゃるかな。「Fate/Apocrypha 重大発表」については、残念。単にコミカライズの決定告知でした。6月28日発売「コンプエース 2016年8月号」から掲載だそうです。あとは、「斉藤千和 ロングインタビュー」のコーナーでしょうか。

type moon no11 サンプル25 type moon no11 サンプル26 type moon no11 サンプル27 type moon no11 サンプル28 type moon no11 サンプル29 type moon no11 サンプル30

 

以上、本当に簡単なものでしたが、「TYPE-MOON エース vol.11」のご紹介でした。
本誌ご購入検討者のご参考になれば幸いです。

 

□株式会社KADOKAWA
 http://www.kadokawa.co.jp/
□株式会社KADOKAWA「TYPE-MOON エース」
 http://www.kadokawa.co.jp/fair/typemoonace/

 

© KADOKAWA CORPORATION 2016 © TYPE-MOON / FGO PROJECT © Nitroplus / TYPE-MOON © TYPE-MOON © 2016 Marvelous Inc.

 

※本ページ掲載内容の概要並びに画像は、2016年4月15日発売、株式会社KADOKAWA発行、「TYPE-MOON エース vol.11」(ISBN:9784041043752)より引用させて頂いております。