昨日2015年7月1日に、株式会社KADOKAWAより発行・発売された「コンプティーク8月号増刊 TYPE-MOONエース Vol.10」をレビューと言う程の質と内容量ではありませんが、簡単に本誌掲載内容をご紹介をさせて頂きます。本誌ご購入を検討されていた方で、ある程度事前に収録内容を確認されたいという方のお役に立てば幸いです。

と、その前に、本日は当サイトにご訪問を頂きまして誠にありがとうございます。
現在、FC2ブログをメインにブログを掲載しておりますが、本サイトが未だデザイン等の微調整をしている最中であり、完全な引っ越しには今しばらく日数を要する為、FC2ブログでは移設する旨の告知もしておりません。その状況で本サイトを発見して下さった貴方(貴女)に感謝を申し上げます。
サイトの移転とは申しましても、FC2ブログに掲載済みの2000以上の記事をそのまま移すのでは無く、一部を除き、既掲載記事を引き継がずに新規記事より本サイトに掲載してまいります。その為、こちらの新サイトでは本記事が初の記事となりますが、後日、掲載日時を遡ってFC2ブログから一部の記事を掲載し直します。ご不便をお掛けいたしますが、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

さて、本題に入ります。
「コンプティーク8月号増刊 TYPE-MOONエース Vol.10」の内容の一部抜粋が、何故か6月29日には大手ブログに軒並み掲載されておりますが、そこは突っ込んではいけないところなのでしょうね。フラゲにしても、ちょっと腑に落ちないタイミングでの露出でした。
気を取り直して、まずは最近アニメ作品からファンなったばかりの本誌の予備知識が全くない方向けに、単的に本誌がどのようなものなのかと一言で言えば、月刊コンプティーク増刊号として不定期に刊行される「TYPE-MOON」の専門雑誌的なものであり、「TYPE-MOON」作品のスタッフインタビューや新作の動向・告知等が収録された雑誌です。その為、「TYPE-MOON」作品以外については微塵も掲載されていませんので、ご興味のあるファンの方向けの雑誌と受け取られて下さい。ただ、私もディープな型月ファンという訳ではございませんし、例えば放送が終了したばかりのufotable製作版アニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」からファンになったという方でも十分に楽しめる内容ですし、本号は特にたっぷりとアニメについてページが割かれています。

まだ私自身が本誌を熟読してはおりませんので、ザッと目を通しただけですが、本誌目次をご覧頂ければ、どのページに重きを置いているのかが一目瞭然ではあります。しかし、例えページ数が少ない特集であっても小さなフォントでみっちりとインタビューが収録されており読み応えがあります。例えば巻頭の「奈須きのこインタビュー」は正味6ページにすぎませんが、綺麗に編集されているのだから当然と言えば当然ながら、終了したばかりの「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」から入り、的確なインタビュワーの質問から、興味深い奈須きのこさんの答え、自然な流れで今月より配信が開始される新しい「Fate」である「Fate/Grand Order」に話を進め、最後には更に広がる「TYPE-MOON」の伝奇全体の世界の広がりという締め、そして奈須きのこさんの落ちとも受け取れる一言に思わずクスッとしてしまいました。
さすがに詳細な本誌内容を転載は出来ませんし、それは実際に本誌をお手に取ってご確認頂ければと思いますが、「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」最終話、原作エンディング後のロンドンに行ってからのエピソードが描かれた事については、興味深く拝読させて頂きました。
アンチの方が態々本誌を購入する事は無いとは思いますが、もし本誌掲載、奈須きのこさんの言葉尻を取って『自画自賛乙』『後付設定言い訳乙』『次ぎの作品にも金使えという事で締めですね。わかります』とか言う人がいたら、貴方の宝具の出番です。

TYPE-MOONエース Vol.10 sample03 TYPE-MOONエース Vol.10 sample04  
※上サンプル画像はサムネイルです。クリックすると拡大されます。(以下同様) 尚、私に撮影テクニックを求めないで下さい。

 

次に総力特集である放送終了記念大特集「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」ですが、アニメが終了したばかりですので、当然ボリュームが厚く、約30ページにわたります。構成としては竹内崇さん(TYPE-MOON)・近藤光さん(ufotable)・岩上敦寛さん(ANIPLEX)のプロデューサー3人による座談会形式のインタビューが収録され、アニメを振り返っての制作裏話等が掲載から始まり、全話ストーリーダイジェストと奈須きのこさんと竹内崇さんの軽いコメント、衛宮士郎役の杉山紀彰さん×アーチャー役の諏訪部順一さんのスペシャルインタビュー、遠坂凛役の植田佳奈さん×セイバー役の川澄綾子さんのスペシャルインタビュー、そして最後に所謂「桜ルート」である「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」を簡単に告知で締めるというものでした。劇場公開が待ち遠しいですね。

TYPE-MOONエース Vol.10 sample06 TYPE-MOONエース Vol.10 sample07 TYPE-MOONエース Vol.10 sample08 TYPE-MOONエース Vol.10 sample09 TYPE-MOONエース Vol.10 sample10 TYPE-MOONエース Vol.11 sample11

 

今月下旬に配信が開始されるスマホ用「Fate」RPG「Fate/Grand Order」のページでは、公式サイトには7月1日時点では未公開であるゲームシステムの概要や新サーヴァントキャラの公開されており、ゲームをプレイする予定の方にとっては嬉しい情報の掲載でしょう。幾つかページを撮影したサンプル画像を載せますが、これは実際に本誌を購入してご確認下さいね。
そう、あっさり私が流すのは、私はこのゲームで遊ぶ予定が無いからです。キリっ。
ただ、この「Fate/Grand Order」の為とも言える「TYPE-MOONエース Fate/Grand Order」が急遽、8月10日(※8月7日発売に変更されました)に発売される旨の告知がされています。ゲームで遊ばれる方は購入必須ですね。付録には、何と75分を超える「Fate/Grand Order」のプロローグパートを完全ドラマCD化した、ドラマCD「序章」(出演…島﨑信長さん、種田梨沙さん、川澄綾子さん、神奈延年さん、坂本真綾さん、杉田智和さん、鈴村健一さん、豊口めぐみさん)、B2ポスター、ダウンロードコードが付きます。

TYPE-MOONエース Vol.10 sample12 TYPE-MOONエース Vol.10 sample13 TYPE-MOONエース Vol.10 sample14 TYPE-MOONエース Vol.10 sample15 TYPE-MOONエース Vol.10 sample16 TYPE-MOONエース Vol.17

TYPE-MOONエース Vol.10 sample18 TYPE-MOONエース Vol.10 sample19 TYPE-MOONエース Vol.10 sample20

 

目次の通り、まだまだファンの方には目を通して頂きたい特集がありますが、私からの本誌掲載内容のご紹介の最後に、リメイクされる「月姫」の最新情報が掲載されていますので、少しサンプル画像を載せさせて頂きます。
TYPE-MOONの原点である本作品がリメイクされるという事だけでも私は期待してしまいますが、まずは主要キャラクターデザインに注目でしょう。遠野志貴がだいぶ現代的というか、デザインがかなり変わっていますよね。何かイケメンになっています。それと新キャラのノエルという教師にも注目です。背景美術設定集も恐ろしく緻密に描かれ、相当にクオリティーアップされますね。奈須きのこさんと武内崇さんが思入れや簡単な説明が掲載され、最後に制作状況(まぁ、結論を書いてしまえば、あまり進んでいないようですが)を述べられています。う~ん。首を長くして待ちましょう。
尚、本誌の付録は、ラバーストラップ「ワダアルコ描き下ろし セイバー×スイーツ」と「FateクロスオーバードラマCD」です。ドラマCDはまだ未視聴なので何とも言えませんが、ラバーストラップはデフォルメされた青セイバーが可愛らしいです。2015年7月10日に発売される「月刊コンプティーク 2015年8月号」には、付録としてワダアルコさん描き下ろし 赤セイバー ラバーストラップが付きますので、こちらもお買い忘れなく。
以上、本当に簡単なものでしたが、「コンプティーク8月号増刊 TYPE-MOONエース Vol.10」のご紹介でした。
本誌ご購入検討者のご参考になれば幸いです。

TYPE-MOONエース Vol.10 sample21 TYPE-MOONエース Vol.10 sample22 TYPE-MOONエース Vol.10 sample23 TYPE-MOONエース Vol.10 sample24 TYPE-MOONエース Vol.10 sample25 TYPE-MOONエース Vol.10 sample26

TYPE-MOONエース Vol.10 sample27 TYPE-MOONエース Vol.10 sample28 TYPE-MOONエース Vol.10 sample29

 


 

□株式会社KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/

 

※本ページ掲載内容の概要並びに画像は、2015年7月1日発売、株式会社KADOKAWA発行「コンプティーク8月号増刊 TYPE-MOONエース Vol.10」(JAN/ISBN:4910139780857)より引用させて頂いております。

© KADOKAWA CORPORATION 2015 © TYPE-MOON © TYPE-MOON・ufotable・FSNPC