いつもながらの手抜き記事の上(いつも以上に手抜きかも…)、ご紹介が遅れてしまいましたが、昨日2017年7月29日に株式会社学研プラスから発行・発売された、「Megami MAGAZINE(メガミマガジン)2017年9月号」を簡単にご紹介させて頂きます。レビューという程の質と量ではございませんが、主な掲載内容をご紹介させて頂きますので、まだ未購入の方で、収録内容や付録次第で購入を検討されていたという方のお役に立てれば幸いです。

 

「Megami MAGAZINE(メガミマガジン)2017年9月号」掲載内容

本号「Megami MAGAZINE(メガミマガジン)2017年9月号」は、18周年記念号と銘打ち(本誌は1999年7月発行が創刊)、オールカラー化、18周年記念号特別企画「エッチなアニメでふり返る メガミマガジンの18年」、付録には昨年2016年8月29日に発売され、現在では新規購入が困難な「メガミマガジンRX Vol.6」の縮尺版が別冊付録として付いたもので、通常価格(最近は950円~980円が多い)よりも気持ち高めの1,240円にて発売されております。恐らくオールカラー化と付録の「メガミマガジンRX Vol.6 縮尺版」(B6サイズ・96P)のコスト分を上乗せされた事によるものだとは思いますが、「メガミマガジンRX Vol.6」を買いそびれていた方にとっては、縮尺版故にB6サイズと小さい事は残念なものの、嬉しい付録となり、わずかな価格上昇は許せる事でしょう。8月末には「メガミマガジンRX Vol.7」が発売されますので、今号のこちらの付録は販促的な意味ももっているのでしょう。「メガミマガジンRX」を購入された事が一度も無い方は、どのような内容のものが掲載されるのかの確認も出来て、丁度良い付録となったのではないでしょうか。

本号の表紙は、2017年7月22日公開「魔法少女リリカルなのは Reflection」が飾り、巻頭特集も「魔法少女リリカルなのは Reflection」よりスタッフ・声優インタビュー等となります。別冊付録には、前記した「メガミマガジンRX Vol.6(縮尺版)」の他、いつものビッグポスター(765㎜×514㎜)は「ガールズ&パンツァー 最終章」「劇場版Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」となります。

 
Megami MAGAZINE(メガミマガジン) 2017年 09 月号 [雑誌]
Megami MAGAZINE 2017年9月号
発売日:2017年7月29日
税込価格:¥1,240(税込)
発行所:株式会社学研プラス
発行人:三木浩也
編集人:水谷隆介
雑誌コード:08643-09
付録:①別冊付録「ガールズ&パンツァー 最終章」「劇場版Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」ビッグポスター
ㅤㅤㅤ②綴込付録 ピンナップポスター
ㅤㅤㅤ③別冊付録「メガミマガジン RXVol.6 縮尺版」
© NANOHA Reflection PROJECT
© Gakken Plus 2017 Printed in japan
© Gakken Plus Co.,Ltd. All Rights Reserved.

※ 上リンク先で直接製品が表示されない場合には、お手数をお掛けいたしますが、上リンク先サイト内にて改めて製品をご検索下さいますようお願い申し上げます。

 

今月号は18周年記念号という事で、オールカラー化がなされており、確かに通常はモノクロページであるもの見やすいですね。「メガミマガジンRX Vol.6」の縮尺版が別冊付録として付いた事もあり、価格は若干押し上げられましたが、まぁ、許せる範囲かな、と思います。恐らく本号の売りは、① オールカラー化、② 18周年記念号特別企画「エッチなアニメでふり返る メガミマガジンの18年」、③ 独占スクープ「つうかあ」10月放送開始、④ 「魔法少女リリカルなのは Reflection」、⑤「メガミマガジンRX Vol.6 縮尺版」だと思いますが、18周年記念号特別企画「エッチなアニメでふり返る メガミマガジンの18年」という企画は、ぶっちゃけどーでも良い特集で、「つうかあ」については、リークなのかフラゲなのか、7月27日前後にはネットに上げられていた情報(まぁ、ネットよりは多少詳しいとは思いますが)です。

巻頭特集の「魔法少女リリカルなのは Reflection」よりスタッフ・声優インタビュー等は、ファンの方にとっては嬉しい記事でしょう。しかし、つくづく思いますが、5年前位に劇場公開されていれば、現在の興行収入を軽く上回ったと思うんですけどねぇ。ちょっと「なのは」シリーズに今更感はありますが、映画自体は面白いですよ。まだ、未視聴の方も少なく無いと思いますので、映画についても、本記事インタビューについても、詳細な掲載は省きますが、都築真紀氏のインタビュー記事で、ますます来年の後編の公開が早くも待ち遠しく感じますね。

megami201709-3 megami201709-4 megami201709-5 megami201709-6

※上サンプル画像はサムネイルです。クリックすると拡大されます。(以下同様) 尚、私に撮影テクニックを求めないで下さい。

 

雑なご紹介で申し訳ありませんが、主観ですが、大した記事もございませんし、他のコーナーや特集は、一部のサンプル画像だけで軽く流させて頂きます。先に記述した通り、ページを割いている割には、18周年記念号特別企画「エッチなアニメでふり返る メガミマガジンの18年」は、読んでも『ふ~ん』で流す程度のものでした。
まぁ、個人的には、わすが1ページですが、「Just Because!」の情報等は有益でした。

megami201709-7 megami201709-8 megami201709-9 megami201709-10 megami201709-11 megami201709-12 megami201709-13 megami201709-14 megami201709-15 megami201709-16 megami201709-17 megami201709-18

 

「Megami MAGAZINE(メガミマガジン)2017年9月号」付録

 

■綴込み付録 ピンナップポスター & 別冊付録 ビッグポスター
本号も、毎号お馴染みの綴込みピンナップポスターの外に別冊付録ポスターも付きますが、今号の綴込みピンナップポスターには、「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」・「はじめてのギャル」・「劇場版 生徒会役員共」・「ようこそ実力至上主義の教室へ」・「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」・「異世界はスマートフォンとともに。」・「魔法少女リリカルなのは Reflection」・「NEW GAME!!」・「アクションヒロイン チアフルーツ」・「プリンセス・プリンシパル」・「アホガール」・「ゲーマーズ!」・「バトルガール ハイスクール」・「捏造トラップ−NTR−」・「セントールの悩み」・「Just Because!」となり、別冊付録のビッグポスター(765㎜×514㎜)は表面「ガールズ&パンツァー 最終章」裏面「劇場版Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」のイラストとなります。
綴込みピンナップは割と良いイラストのものが多く、特に「捏造トラップ−NTR−」など、ちょいエロいのも良いですね。

 

※サンプル画像は、あくまでもイラストの構図を確認して頂く程度のものです。テクニックもございませんが、かなり悪い意味でテキトウに撮影しています。
ㅤ撮影時の折り目伸ばしや歪み等の修正や補正をしておりませんので、版権イラスト自体がおかしいわけではございません。

megami201709-furoku-1 megami201709-furoku-9 megami201709-furoku-10 megami201709-furoku-11 megami201709-furoku-12 megami201709-furoku-13 megami201709-furoku-14 megami201709-furoku-15 megami201709-furoku-16 megami201709-furoku-2 megami201709-furoku-4 megami201709-furoku-3 megami201709-furoku-5 megami201709-furoku-6 megami201709-furoku-7 megami201709-furoku-8 megami201709-furoku-17 megami201709-furoku-18

 

■別冊付録 メガミマガジン RXVol.6 縮尺版
「メガミマガジンRX Vol.6 縮尺版」は、B6サイズなので、どうしても小さいのが玉に瑕(もっとも元サイズやもう少し大きいサイズでは、去年「メガミマガジンRX Vol.6」を購入した方が怒るでしょうし、価格も跳ね上がるので、これで良いのでしょう)ですが、前記した通り、8月末に発売される「メガミマガジンRX Vol.7」の販促的な意味合いもある事とは思いますが、「メガミマガジンRX」を購入された事が一度も無い方は、どのような内容のものが掲載されるのかの確認も出来て、丁度良い付録でしょう。
「メガミマガジンRX」は、大雑把に言えば、年に一度発行されておりますが、一年分のTVアニメ・OVAなどからパンツやおっぱい(基本、BD・DVDに収録されている映像の為、乳首は丸出し)を主に場面カットを集めたような構成なので、年により、結構当たり外れの差がある事と、価格が安いなりに紙質と印刷品質は低い雑誌なので、その辺は前もってご承知置き下さい。恐らく「メガミマガジンRX Vol.7」も似たような構成となるのではないかと思います。
「メガミマガジンRX Vol.6 縮尺版」は96ページにものぼる構成の為、ここではどのようなものか、ほんの一部のみ掲載いたします。
一応補足しておきますが、「メガミマガジンRX」は乳首丸出しでもアダルト書籍ではございませんので、中高生男子は色々と膨らませて下さい。

megami201709-furoku-rx-1 megami201709-furoku-rx-10 megami201709-furoku-rx-11 megami201709-furoku-rx-12 megami201709-furoku-rx-13 megami201709-furoku-rx-14 megami201709-furoku-rx-2 megami201709-furoku-rx-3 megami201709-furoku-rx-4 megami201709-furoku-rx-5 megami201709-furoku-rx-6 megami201709-furoku-rx-7 megami201709-furoku-rx-9

 
メガミマガジンRX Vol.7 2017年 10 月号 [雑誌]: Megami MAGAZINE 別冊
メガミマガジンRX Vol.7
発売日:2017年8月31日
税込価格(予価):¥1,296(税込)
発行所:株式会社学研プラス
雑誌コード:08644-10
付録:「ストライク・ザ・ブラッドII」B2ポスター
備考:表紙「ストライク・ザ・ブラッドII」
© 2016 三雲岳斗/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/PROJECT STB OVA
© Gakken Plus 2017 Printed in japan
© Gakken Plus Co.,Ltd. All Rights Reserved.

※1 上リンク先で直接製品が表示されない場合には、お手数をお掛けいたしますが、上リンク先サイト内にて改めて製品をご検索下さいますようお願い申し上げます。
※2 発売日や価格、収録・掲載内容、付録・付属物の内容等についてはあくまでも予定ですので、出版社他の都合により、どの出版社の書籍であっても予告無く内容等は変更される可能性が常にございます。予めご承知おき下さい。(特に学研は他社と比較して変更・中止等が非常に多いのでご注意下さい)

 

以上、本当に簡単なものでしたが、「Megami MAGAZINE(メガミマガジン)2017年9月号」のご紹介でした。
本誌ご購入検討者のご参考になれば幸いです。

 

 

□超! アニメディア
 http://cho-animedia.jp/

 

© Gakken Plus 2017 Printed in japanㅤ© Gakken Plus Co.,Ltd. All Rights Reserved.ㅤ© NANOHA Reflection PROJECTㅤ© Project シンフォギアAXZㅤ© 2017 植野メグル/KADOKAWA/「はじギャル」製作委員会ㅤ© 氏家ト全・講談社/桜才学園生徒会視聴覚室ㅤ© 衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員ㅤ© 榎宮祐・株式会社KADOKAWA刊/ノーゲーム・ノーライフ ゼロ製作委員会ㅤ© 冬原パトラ・ホビージャパン/ブリュンヒルド公国ㅤ© 得能正太郎・芳文社/NEW GAME!!製作委員会ㅤ© チアフルーツ製作委員会ㅤ© Princess Principal Projectㅤ© ヒロユキ・講談社/アホガール製作委員会ㅤ© 葵せきな・仙人掌・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/ゲーマーズ!製作委員会ㅤ© 2017 COLOPL / Battle Girl HS Projectㅤ© コダマナオコ / 一迅社・捏造トラップ製作委員会ㅤ© 2017 村山慶/徳間書店・彼方市思想教育委員会ㅤ© 鴨志田一・比村奇石/JB製作委員会ㅤ© GIRLS und PANZER Film Projektㅤ© 2017 ひろやまひろし・TYPE-MOON/KADOKAWA/「劇場版プリズマ☆イリヤ」製作委員会

 

※本ページ掲載内容の概要並びに画像は、2017年7月29日発売、株式会社学研プラス発行、「Megami MAGAZINE(メガミマガジン)2017年9月号」(雑誌コード:08643-09)より引用させて頂いております。