本日2016年10月31日にアールビバン株式会社 e・ジュネックス事業部内出版グループ メディエイション から発行・発売された「E☆2(えつ)Vol.52」を簡単なものではございますが、本誌掲載内容をご紹介をさせて頂きます。レビューと言えるほどの質ではございませんが、本誌ご購入を検討されていた方で、ある程度事前に収録内容を確認されたいという方のお役に立てば幸いです。

尚、本誌自体がどのような雑誌なのか自体を把握されていらっしゃらない方向けに一言で本誌を表すならば、人気イラストレーターが描く美少女イラストや漫画等を掲載する雑誌、と言ったところでしょうか。つまる処、美少女イラストやその絵師に興味が無い方にとっては何の価値も無い雑誌ですが、逆に言えば、美少女イラストに興味のある方や好きな絵師が掲載されている号ならば、貴重な絵師のインタビュー記事やイラストが掲載されている雑誌です。雑誌価格の割には紙質も厚めで印刷品質も高い為、本誌購入後は、捨てずにそのまま保存されておきたいと思えるクオリティーがございます。

※以下、イラストレーター・作家・会社等の敬称は全て省略させて頂きます。

 

「E☆2(えつ)Vol.52」掲載内容

本号「E☆2(えつ)Vol.52」は、創刊11周年を突破した記念号となりますが(なんか切りの悪い半端な記念ですね…)、掲載内容の概要としては、表紙を人気イラストレーターである カントク と 珈琲貴族 のw表紙が飾り、付録も カントク と 珈琲貴族 の秘蔵ラフ画を収録した、本誌限定Wラフ画集「Kan×Coffee(カン珈琲)~ちょっぴり大人のSEXYテイスト~」が別添されます。特集の一つに カントク が取り上げられており、特に カントク のファンの方は一読(一見?)の価値がございますのでお買い忘れなく。

 
E☆2(52) 2016年 12 月号 [雑誌]: anemone 増刊
E☆2 vol.52
発売日:2016年10月31日
税込価格:¥1,000(税込)
発行所:メディエイション(アールビバン株式会社 e・ジュネックス事業部 出版グループ メディエイション)
発行人:野澤克巳
編集人:水田大介
発売元:株式会社ビオ・マガジン
印刷:株式会社廣済堂
雑誌コード:11588-12
付録:E☆2 創刊11周年記念特別付録小冊子 カントク & 珈琲貴族 Wラフ画集
ㅤㅤㅤ「Kan×Coffee(カン珈琲) ~ちょっぴり大人のSEXYテイスト~」
COVER ILLUSTRATION:カントク & 珈琲貴族
© mediation 2016
 

本号での大きな売り、というか本号のメインは、① カントク先生大特集「KANTOKU ORIGINAL ILLUSTRATION&COMMENTS」、② 「神絵祭-光-」座談会レポート ~池袋の陣&梅田の陣~、③ Pick Up Artist「6U☆」、④ 創刊11周年記念グラビア企画、の4つとなります。

巻頭特集になる①の カントク先生大特集「KANTOKU ORIGINAL ILLUSTRATION&COMMENTS」の内容は、今や改めて個別紹介をするまでも無い人気イラストレーターの カントク が描いてきたオリジナル美少女キャラクター達(本誌では看板娘と表現)の設定等を各キャラクターイラストに カントク のインタビューコメントを載せるという形式で掲載されております。カントク のファンの方であっても、名前の知らなかったキャラもいるのでなかろうかと思いますし、まして設定(一部未設定である事も含め)などご存じ無かったファンの方も多かろうと思いますので、これは一読の価値はあるでしょう。読み応えはありませんが、キャラクター名すら知らずに『あの女の子のイラストが良い』とか説明されても困りますしね。ファンならば、キャラクター名称は当然に把握しておくべ事でしょう。

e2vol52sample-1 e2vol52sample-2 e2vol52sample-3 e2vol52sample-4 e2vol52sample-5

※上サンプル画像はサムネイルです。クリックすると拡大されます。(以下同様) 尚、私に撮影テクニックを求めないで下さい。

 

②の 「神絵祭-光-」座談会レポート ~池袋の陣&梅田の陣~ は、本誌では19~29ページまでを割いて「豪華対談 神絵祭梅田レポート 珈琲貴族×美樹本晴彦」と、珈琲貴族 のイラスト等を挟み、36ページから「豪華7作家座談会 神絵祭池袋レポート」(7作家…片桐雛太、カントク、珈琲貴族、Syroh、鈴平ひろ、てぃんくる、西又葵)に分けて掲載されております。端的に申し上げれば、梅田と池袋で催された座談会イベント(インタビュワーの質問形式)の様子を収録したものですが、参加絵師がいずれも相当に人気の高い絵師の上、特に 珈琲貴族 と 美樹本晴彦 の対談は、世代の違いと組み合わせが珍しいというか面白く、当日参加出来なかった私は興味深く拝読させて頂きました。
割と読み応えがあるので、当日会場に赴け無かった方にネタバレしては面白く無いでしょうから、本サイトでは内容は掲載いたしません。

※ ご存じ無い方向けに少し補足いたしますが、そもそも「神絵祭」が何かと言えば、アールジュネス(アールビバン株式会社内でイラストレーターズ作品を取り扱っているブランド)が催している版画・グッズの展示即売会(入場は無料)です。神絵祭は、毎年異なるテーマで開催され、5年目にあたる今年のテーマは「光」でした。この展示即売会=「神絵祭」の開催日の中で、イベントとして座談会や対談等が催されています。

e2vol52sample-6 e2vol52sample-7 e2vol52sample-9 e2vol52sample-10 e2vol52sample-11
e2vol52sample-13 e2vol52sample-12 e2vol52sample-14 e2vol52sample-15

 

④の創刊11周年記念グラビア企画は、本誌11周年記念の為に、鶴崎貴大・ごぼう・フミオ・そりむらようじ・のん・翠燕・宮坂みゆ・ぱん・きみしま青・すいみゃ・もとみやみつき・師走ほりお、の12人が描き下ろした美少女イラストが1ページ毎に掲載されております。ボリューミーですね。
他にも様々な絵師の多数のイラストが掲載されたコーナーもございますが、実際に本誌をご購入の上でご確認下さいね。

e2vol52sample-16 e2vol52sample-17 e2vol52sample-18 e2vol52sample-19 e2vol52sample-20 e2vol52sample-21

 

付録「カントク & 珈琲貴族 Wラフ画集「Kan×Coffee(カン珈琲) ~ちょっぴり大人のSEXYテイスト~」」

今号の付録は、「Kan×Coffee(カン珈琲) ~ちょっぴり大人のSEXYテイスト~」ですが、これは正直ペラ(収録数が少ない)すぎですね。
確かに良い構図のラフ画なのですが、気を利かせたつもりなのか、2色刷りがかえって見辛く、これならモノクロで印刷してくれという感じです。

e2vol52sample-22 e2vol52sample-23 e2vol52sample-24 e2vol52sample-25 e2vol52sample-26 e2vol52sample-27

 

以上「E☆2(えつ)Vol.52」のご紹介でした。
相変わらずのかなり雑なご紹介でしたが、本誌ご購入検討者のご参考になれば幸いです。

 

アーティストカレンダー 2017

本号のご紹介とは関係ありませんが、E☆2編集部発行で、今や毎年恒例となった人気イラストレーターの描く美少女イラストを掲載した「アーティストカレンダー 2017」のご予約はお済みですか?
8月から予約受付が開始されているにも関わらず、毎年の事ながら製品が完売した後に、必死に在庫を探し回られる方を少なからずお見受けいたします。例年、12月下旬~1月には人気イラストレーターの製品は完売されているケースが多い為、未だご予約の前の方で、どのみち購入予定の方は、お早目にご都合の良い書店等にてご予約される事をお勧めいたします。
製品はA2サイズという、かなり大きなサイズのもので、13枚綴りになっております。印刷もクオリティーの高いもので、例え月が過ぎても、破って捨てるには惜しい品質です。

本年は9種類に増えておりますが、製品データの一例として、非常に人気の高い カントク のカレンダーを本ページでは主で掲載いたします。他の作品については、リンク先各販売店にてご確認下さい。

 
カントク カレンダー 2017
カントク アーティストカレンダー2017
発売日:2016年12月2日
税込価格:¥2,000(税込)
発行:E☆2編集部
発売:廣済堂
イラストレーター:カントク
仕様:A2サイズ(印刷面…420mm×594mm)
ㅤㅤㅤ13枚綴り
Amazonで確認する 楽天ブックスで確認する キャラアニで確認する セブンネットで確認する Neowingで確認する
e-honで確認する あみあみで確認する

※ 上リンク先で直接製品が表示されない場合には、お手数をお掛けいたしますが、上リンク先サイト内にて改めて製品をご検索下さいますようお願い申し上げます。

 

上記「カントク アーティストカレンダー2017」以外のアーティストカレンダーは、下記よりご確認下さい。

珈琲貴族 カレンダー 2017 和遥キナ カレンダー 2017 梱枝りこ カレンダー 2017 宮坂みゆ カレンダー 2017 karory CALENDAR 2017
三嶋くろね カレンダー 2017 藤真拓哉カレンダー 2017 Syroh CALENDAR 2017

e-honで確認する あみあみで確認する

※ 上リンク先で直接製品が表示されない場合には、お手数をお掛けいたしますが、上リンク先サイト内にて改めて製品をご検索下さいますようお願い申し上げます。

 

 

□E☆2(えつ)
 http://www.etsu.jp/

 

© mediation 2016

 

※本ページ掲載内容の概要並びに画像は、2016年10月31日発売、アールビバン株式会社のe・ジュネックス事業部 出版グループ メディエイション発行・株式会社ビオ・マガジン発売「E☆2(えつ)Vol.52」(雑誌コード:11588-12)より引用させて頂いております。