2015年10月30日に、株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス より発行・発売された「電撃萌王 2015年12月号」をレビューと言う程の質と量ではありませんが、簡単に本誌掲載内容をご紹介をさせて頂きます。本誌ご購入を検討されていた方で、ある程度事前に収録内容を確認されたいという方のお役に立てば幸いです。

 

「電撃萌王」本誌概要

まず初めに、「電撃萌王」という雑誌自体をご存じ無いという方もいらっしゃるかと思いますので簡単に概要を記載いたしますが、「萌え」を徹底追及するという本誌は、人気イラストレーター達の描く美少女イラストを多く収録し、併せてコミック等も掲載した隔月のイラスト・漫画雑誌の一種です。2002年3月に創刊され、元々は季刊誌でしたが、一度休刊扱いとなりながら約半年後には隔月刊誌として発行され続けています。
アダルト誌ではありませんので、特に年齢制限が掛かってはいないものの、美少女イラストを多く掲載している事もありますが、普通誌としては編集者が挑戦(?)と申しますか、頑張って(これも違うかな?)おり、けしからんイラスト(もちろん合法の範囲内です)も掲載されています。

「電撃萌王」という雑誌の構成は、大別すれば美少女イラストとコミックに二分され、美少女イラストは特集と編集の企画に沿った各号のテーマにて纏められており、コミックの部分はわすが数タイトルに過ぎません。しかし、コミックがその表現の形式上ページ数を食べる為、本誌全体としては約半分も割いてしまいますが、私は本誌のメインはあくまでも美少女イラストが主であると考えております。
本誌掲載内容のご紹介をさせて頂くとは申しましても、さすがに本誌全ての収録内容をまるごとUPは出来ませんし、それは実際に本誌をお手に取ってご確認頂ければと思いますが、美少女イラストの各コーナーより特に印象深かったイラストのみをデジカメにて撮影し、本サイトに参考画像として掲載いたします。各サンプル画像はサムネイルですので、クリックして頂ければ拡大されます。尚、私に撮影テクニックを求めないで下さい。私はまだ本誌をザッと目を通しただけなのですが、本誌収録順にご紹介させて頂きます。

※以下、イラストレーター・作家・ゲーム制作会社等の敬称は省略させて頂きます。繰り返しになりますが、本誌は年齢制限の無い一般雑誌です。

 

「電撃萌王 2015年12月号」掲載内容

 
電撃萌王 2015年 12月号 [雑誌]
電撃萌王 2015年12月号
発売日:2015年10月30日
税込価格:¥1,050(税込)
出版社・ブランド:株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス
発行人:塚田正晃
編集者:江口聡
発行:株式会社KADOKAWA
付録:「おとな過ぎるカレンダー2016 永遠のヒロインver.」
COVER ILLUSTRATION:涼香
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
© KADOKAWA CORPORATION 2015
© ALICESOFT
 

「電撃萌王 2015年12月号」は、表紙を feng の美少女ゲームソフト「妹のセイイキ」より 涼香 が描く「名瀬ゆかな」のイラストが飾ります。このイラストと同一構図で表情のみ変え、後記する付録の「おとな過ぎるカレンダー2016 永遠のヒロインver.」のまっ裸で表紙イラストも飾ります。「妹のセイイキ」をパっと見後の二文字が「エキ」に読めた貴方は症です。製品を購入されて下さい。
そして表紙を捲ると、ななかまい・ちこたむ・憂姫はぐれ・かすてらみるくの4人が描くピンナップポスターが綴じ込まれております。
目次ページも載せておきますので、大凡の構成は掴んで頂ける事と思います。

萌王201512ピンナップサンプル1 moeoh 2015123 moeoh 2015125

※上サンプル画像はサムネイルです。クリックすると拡大されます。(以下同様) 尚、私に撮影テクニックを求めないで下さい。

 

イラストギャラリーのコーナーでは、5ページ目から始まる巻頭を人気イラストレーターである珈琲貴族の描く美少女のオリジナルキャラクター「白峰莉花」と「青山澄香」のイラストで、通算16ページにもおよぶ特集「THE ART OF 珈琲貴族」が組まれています。冒頭を初出の本誌描き下ろし「白峰莉花」のイラストから始まりますが、このイラストはタペストリーとして別途誌上通販もされますので、欲しい方は電撃屋でお求め下さい。
個人的には2014年に発売されていた「珈琲貴族 2015年カレンダー」にて初出となったイラスト(本誌18・19ページ)がお気に入りです。

moeoh 2015126 moeoh 2015127 moeoh 2015128 moeoh 2015129 moeoh 20151210 moeoh 20151211

 

同一テーマで10人の人気イラストレーターが執筆する「プリティ♡モード10」の今号のテーマは「聖なる一夜」という事で、あめとゆき・konomi(きのこのみ)・しらたまタケイオーキ・七尾奈留・ななせめるち・p19・藤真拓哉・茉宮祈芹・狗神煌がそれぞれテーマに則した美少女を描かれています。
ななせめるちの描くロリっ子サンタと藤真拓哉の描く肌色成分多めの女の子が可愛らしいですね。

moeoh 20151212 moeoh 20151213

 

私も個人的に好きな絵師のお一人ですが、緻密なイラストで人気の高い CARNELIAN の昔の作品から最近のイラストまで、本誌39ページからこちらも通算16ページにわたり特集された「THE ART OF CARNELIAN」は、ファンの方はぜひご確認されて下さい。54ページの「秋穂」の本誌描き下ろしイラストを使用した抱き枕カバーが誌上通販・電撃屋にて販売されていますので、欲しい方はそちらでご予約下さい。
抱き枕の裏面のイラストは、むろんスカートを下ろされてパンツは脱がされていますよ。詳しくは電撃屋でご確認を。

moeoh 20151216 moeoh 20151217 moeoh 20151218

 

本誌61ページから始まる人気イラストレーターと編集者がペアとなり、究極の萌えイラストを目指す「萌絵萌絵コロシアム」のコーナーの本号のテーマはぱんつです。担当編集者と絵師がイラストについてアホみたいに熱く語っている。

moeoh 20151219

 

他にも、ちょっと当サイトには掲載し辛いのでご容赦頂きますが、袋綴じになっており、毎号頑張っている(?)「おとなの萌王」や、日本一ソフトウェアの少女おしおきソフト「クリミナルガールズ」の特集コーナー「THE ART OF クリミナルガールズ」、ページ数こそ少ない物のみっちりと小さなテキストとイラストで構成された「艦これ-萌王鎮守府通信-」等色々とございますが、後は実際に本誌をお手に取られてお確かめくださいね。

 

付録「おとな過ぎるカレンダー2016 永遠のヒロインver.」

今号のメインと申しますか、こちらの付録が欲しいという方が本号のみ購入されるというケースもあろうかと思いますが、「電撃萌王」の毎年12月号付録として既に恒例となった、美少女イラストが飾るカレンダー付録をご紹介させて頂きます。
今年の12月号の付録である2016年度のカレンダーのテーマは「永遠のヒロインver.」であり、人気美少女ゲーム等のヒロインのあられもない姿が描かれ、しかも大事な部分は日付で隠すという、毎年の付録通りながら憎い演出?です。

具体的な「おとな過ぎるカレンダー2016 永遠のヒロインver.」の掲載イラストは、(以下、イラストレーター・作家・ゲーム制作会社等の敬称は省略させて頂きます)まずは表紙を feng のゲームソフト「妹のセイイキ」より涼香が描く「名瀬ゆかな」が飾り、1月は アリスソフト のゲームソフト「闘神都市2」より MIN-NARAKEN が描く「瑞原葉月」、2月は feng のゲームソフト「夢と色でできている」より karory が描く「黒羽かもめ」、3月は SAGA PLANETS のゲームソフト「花咲ワークスプリング!」より ほんたにかなえ が描く「不知火祈」、4月は minori のゲームソフト「eden*」より ちこたむ が描く「シオン」、5月は ニトロプラス の「すーぱーぽちゃ子」より 津路参汰 が描く「すーぱーぽちゃ子」、6月は Key の15周年記念作品である「Harmonia -ハルモニア-」より 樋上いたる が描く「シオナ」、7月は Lose のゲームソフト「ものべの」より cura が描く「沢井夏葉」、8月は Cabbit のゲームソフト「箱庭ロジック」より ゆき恵 が描く「入谷瑚子」、9月は ぱれっと のゲームソフト「はちみつ荘deほっぺにチュウ!」より たまひよ が描く「横村しずか」、10月は ういんどみるOasis のゲームソフト「ウィザーズコンプレックス」より こ~ちゃ が描く「竜胆ほのか」、11月は ユニゾンシフト のゲームソフト「時計仕掛けのレイライン」より うらび が描く「鹿ヶ谷憂緒」、そしてトリを飾る12月は minori のゲームソフト「ef – a fairy tale of the two. -」より 七尾奈留 が描く「雨宮優子」となります。

moeoh 20151223 moeoh 20151224 moeoh 20151230 moeoh 20151231 moeoh 20151232 moeoh 20151234

しかし、7月の「ものべの」沢井夏葉は特に…。うん。これは国連のマオド・ド・ブーア・ブキッキオが発狂しそうだが、これは芸術なのだよ。愛らしい姿ではありませんか。表現の自由だ。わかるか?そんな事より『女子学生の30%が援助交際をやっているといわれている』→『誤通訳で13%だ』と、いずれにしても記者会見での日本を貶めるとんでも発言について、根拠のデータとその調査元を提示しろと言いたい。何たる侮辱だ。

2015年11月11日追記
日本政府の抗議に対し、2015年11月11日に菅義偉官房長官は、特別報告者本人から「13%という数値を裏付ける公的な最近のデータはなく、誤解を招くものだった」との趣旨の書簡が日本政府に届いた事を述べられました。
いやいや、マオド・ド・ブーア・ブキッキオは記者会見を開いて全世界に嘘をついて日本を貶めたと公表するべきでしょう。

 

 

□株式会社KADOKAWA http://www.kadokawa.co.jp/
□株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス「電撃萌王.com」 http://moeoh.dengeki.com/

© KADOKAWA CORPORATION 2015 © 2015 feng © ALICESOFT © feng All Right Reserved. © SAGA PLANETS © minori © 2013-2015 Nitroplus © VisualArt’s/Key © Lose All Rights Reserved. © 2014 Cabbit/SkyFish All Rights Reserved. © CLEARRAVE / PALETTE ALL RIGHTS RESERVED. © Windmill/ARES Inc. © 2012-2015 ユニゾンシフト/AMUSE CRAFT

 

※本ページ掲載内容の概要並びに画像は、2015年10月30日発売、発行人:塚田正晃、編集者:江口聡、発行:株式会社KADOKAWA「電撃萌王 2015年12月号」(JANコード:4910163671251)より引用させて頂いております。