株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス「電撃文庫」レーベルより刊行されている、鎌池和馬さん原作ライトノベル「ヘヴィーオブジェクト」をアニメ化し、TOKYO MX 他にて2015年10月2日深夜より放送が開始されているTVアニメ「ヘヴィーオブジェクト」(HEAVY OBJECT)を収めた Blu-ray & DVD のリリーススケジュールを掲載いたします。

執筆ペースが非常に早い事で知られている鎌池和馬さんは、2015年10月現在も「電撃文庫」レーベルにて毎月連続刊行を達成し続けていらっしゃいますが、本作「ヘヴィーオブジェクト」は同氏デビュー作にして代表作である「とある魔術の禁書目録」に続く2作目として生み出されたものとなります。鎌池和馬さんのファンの方ならば、当然既読済みかとは思いますが、「とある魔術の禁書目録」のライトノベルや派生作品、又はそのアニメ版のみ既読・視聴されており、本作「ヘヴィーオブジェクト」は未読という方向けに少しだけ作品概要を書き添えます。

旧サイトでもかなり以前に本作をご紹介させて頂いた事がある為に、一部旧サイトでの作品紹介内容と重複をいたしますが、まず世界設定としては、大きく分けて「正統王国」「情報同盟」「信心組織」「資本企業」の4つに分裂し勢力を争う世界(この4つに属さない国や組織もわずかに有)設定です。戦争は、「エリート」と呼ばれる少女達が操縦する、大凡時速200~500キロオーバーの速度で移動できる全長50~180m超の超大型兵器オブジェクト(マシン)が主兵器に変わった事により、戦争はオブジェクト同士の戦いで勝敗を決し、核兵器の1~2発程度では破壊できないオブジェクトに対して生身の人間は全くの無力であり、戦端が開けば兵士が銃器・戦車・戦闘機等にて直接殺しあう戦いは少なくなった、という時代設定となっております。原作第1巻では、オブジェクトの設計を学ぶ為に戦場に派遣留学した学生であるクウェンサーが、ベースゾーンで知り合った軍人の少年ヘイヴィアとエリートと呼ばれる少女ミリンダとの出会い、そしてミリンダの乗るオブジェクトが敵オブジェクトに敗れた時、彼女の命を守る為に少年達が生身でオブジェクトに戦いを挑んでいくというストーリー展開です。
近未来SF作品ではあり、ミリタリー色が強い作品なので人が殺される描写があるものの、けして重いストーリーでは無く、善し悪しは別として悲惨さがかなり薄く、クウェンサーとヘイヴィアのコミカルな掛け合いや、生身でオブジェクトに対峙するという痛快さがあり、これはコメディ作品と言ってもよい作品です。個人的な感想ですが、著者の肩の力が適度に抜けた作品であり、原作ライトノベルは読者も軽い気分でお手に取らて頂くような、正にライトノベル=軽い読み物としては十分に楽しめる作品です。恐らくアニメも、このまま話数が進んでも同様な展開なのでしょう。
好みの問題はございますが、原作を未読の方で本アニメを一話切りにされた方は早計だったと思いますよ。

 

「ヘヴィーオブジェクト」Blu-ray 初回生産限定版 & DVD 初回生産限定版 特典

予定されている「ヘヴィーオブジェクト」のBlu-ray 初回生産限定版 & DVD 初回生産限定版 Vol.1 の初回生産限定版特典・仕様は、封入特典としては解説書(12P予定)、原作者である鎌池和馬さん書き下ろし小説、飛び出す!マウスパッド(ミリンダ)の封入、パッケージ仕様としては原作イラストを手掛けられている凪良さん描き下ろしイラスト使用デジパック仕様、クリアスリーブ等が予定されています。
その他、映像特典にはノンテロップオープニング&エンディングの収録、音声特典にはオーディオコメンタリー(1話のみ。花江夏樹(クウェンサー役)&石川界人(ヘイヴィア役))の収録等が予定されております。
予約受付開始当初は、封入特典の内、Vol.1 に特典CDの同梱も告知されていましたが、元々誤記であったのか、それとも後日変更されたのかは未確認ですが、予告無く変更されていたようで、現在は Vol.2 以降の巻に同梱される事が告知されています。具体的には、Vol.2 にキャラクターソングCD Vol.1(クウェンサー、ヘイヴィア)、Vol.3 にオーディオドラマCD Vol.1 とアイキャッチポストカードセット(第1話~第8話)、Vol.4 にキャラクターソングCD Vol.2(ミリンダ、フローレイティア)、Vol.5 には特典CDが付かずにベイビーマグナムPVCストラップ、Vol.6 にオリジナルサウンドトラックCDとアイキャッチポストカードセット(第9話~第16話)、Vol.7 にデュエットキャラクターソングCD(クウェンサー×ヘイヴィア、ミリンダ×フローレイティア)、Vol.8 にオーディオドラマ Vol.2 とアイキャッチポストカードセット(第17話~第24話)の封入が予定されております。
(発売日・特典・仕様等は、予告無く変更される場合がございますので予めご承知おき下さい)

尚、メーカー特典として Vol.1 購入特典「英語版B2ポスター」が付く他(メーカー特典対象販売店はアニメイト、ゲーマーズ、とらのあな、ソフマップ、TSUTAYA、HMV、メロンブックス、新星堂/WonderGOO、Amazon(【Amazon.co.jp限定】のみ)です。先着順で無くなり次第予告無く終了します)、店舗特典を用意されている販売店もございますが、Amazonでは各巻購入特典として「2L型ブロマイド」、全巻購入特典として「アニメイラスト描き下ろし全巻収納BOX」が附与される【Amazon.co.jp限定】も用意されています。

 
「ヘヴィーオブジェクト」Vol.1 初回生産限定版【Blu-ray】
ヘヴィーオブジェクト Vol.1 【Blu-ray 初回生産限定版】
品番:1000587154
発売日:2015年12月23日
メーカー希望小売税込価格:¥8,640(税込)
発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント(ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社)
販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント(ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社)
スペック:本編約72分/片面一層(BD25G)×1枚/MPEG-4 AVC/16:9 1080p High Definition
収録話:第1話~第3話
初回封入特典:①解説書(12P予定)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ②鎌池和馬 書き下ろし小説
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ③飛び出す!マウスパッド(ミリンダ)
映像特典:ノンテロップオープニング&エンディング
音声特典:オーディオコメンタリー(1話のみ)
ㅤㅤㅤㅤㅤ ※花江夏樹(クウェンサー役)&石川界人(ヘイヴィア役)
パッケージ初回仕様:1.凪良 描き下ろしイラスト使用デジパック仕様
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ2.クリアスリーブ
© 2015 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/PROJECT HO

※ スペックの一部に不明点がございます。

 

Blu-ray & DVD 発売日(発売予定日)

2015年12月23日発売 ヘヴィーオブジェクト Vol.1
 【BD初回生産限定版】【BD通常版】【DVD初回生産限定版】【DVD通常版】
2016年01月27日発売 ヘヴィーオブジェクト Vol.2
 【BD初回生産限定版】【BD通常版】【DVD初回生産限定版】【DVD通常版】
2016年02月24日発売 ヘヴィーオブジェクト Vol.3
 【BD初回生産限定版】【BD通常版】【DVD初回生産限定版】【DVD通常版】
2016年03月23日発売 ヘヴィーオブジェクト Vol.4
 【BD初回生産限定版】【BD通常版】【DVD初回生産限定版】【DVD通常版】
2016年04月27日発売 ヘヴィーオブジェクト Vol.5
 【BD初回生産限定版】【BD通常版】【DVD初回生産限定版】【DVD通常版】
2016年05月25日発売 ヘヴィーオブジェクト Vol.6
 【BD初回生産限定版】【BD通常版】【DVD初回生産限定版】【DVD通常版】
2016年06月22日発売 ヘヴィーオブジェクト Vol.7
 【BD初回生産限定版】【BD通常版】【DVD初回生産限定版】【DVD通常版】
2016年07月27日発売 ヘヴィーオブジェクト Vol.8
 【BD初回生産限定版】【BD通常版】【DVD初回生産限定版】【DVD通常版】

※1 初回生産分が無くなり次第、初回生産特典・仕様が付かないBD及びDVDの販売に予告無く切り替わりますが、販売店によっては初回生産特典付きか否かを表示いたしませんので、不明な場合は販売店に直接お問い合わせください。また、販売店により、終了時は初回生産限定版受付ページへのリンク先が切れる場合、又は、特典の付かないBD・DVDの販売ページに自動変遷される場合がございますので特にご注意下さい。
※2 発売日・特典・仕様等は、予告無く変更される場合がございますので予めご承知おき下さい。
※3 メーカー特典として Vol.1 購入特典「英語版B2ポスター」が付く他(メーカー特典対象販売店はアニメイト、ゲーマーズ、とらのあな、ソフマップ、TSUTAYA、HMV、メロンブックス、新星堂/WonderGOO、Amazon(【Amazon.co.jp限定】のみ)です。先着順で無くなり次第予告無く終了します)、店舗特典を用意されている販売店もございますが、Amazonでは各巻購入特典として「2L型ブロマイド」、全巻購入特典として「アニメイラスト描き下ろし全巻収納BOX」が附与される【Amazon.co.jp限定】も用意されています。

 

INTRODUCTION

「結局、戦争はなくならなかった」
「地球という惑星の隅々まで開発の手が伸び、高出力のレーザーが気軽にシャトルを打ち上げ、一部の権力者が月面に別荘を建てるような時代になっても、人は人と争う機構を、自分の精神から取り除くことが出来ずにいた」
「そう――ただ、変化はあった」
「超大型兵器――オブジェクト。本体だけで全長50mを越えるこの新兵器は、登場と共にこれまであった戦争の常識を全て塗り替えてしまった」
「とある島国によって初め提示されたその兵器は、14カ国からなる連合軍の攻撃をうけ、しかしその全てを退けた。最後には太平洋上で核兵器の洗礼を受けるが、その攻撃にも耐え、半身をアイスのように溶かしながら、残った兵装だけで連合艦隊を殲滅した」
「以来、オブジェクトは戦争の代名詞になった」
「21世紀前半の国際連合の崩壊以来、それまで存在したあらゆる国家が破綻、あるいは変貌し、大きく4つの連合体に色分けされるようになった世界。各国による地球の支配権の奪い合いは、 オブジェクト同士の『クリーンな戦争』で決まるようになった」

そんなオブジェクトの設計士を目指す学生クウェンサーと腐れ縁の相棒の兵士ヘイヴィアは、戦場で自軍のオブジェクトのパイロットである少女ミリンダに出会う。ある戦いで彼女の乗るオブジェクトが敵のオブジェクトに破壊された時、二人は生身でオブジェクトと戦うことになるのだった……

 

STAFF & CAST

ヘヴィーオブジェクト
■STAFF
(主要制作スタッフ)
原作:
鎌池和馬
原作イラスト:
凪良
総監督:
渡部高志
副監督:
櫻井親良
シリーズ構成:
吉野弘幸
キャラクターデザイン:
渡辺敦子
音楽:
井内舞子
音響監督:
明田川仁
3DCG:
サンジゲン
アニメーション制作:
J.C.STAFF
 
 
■CAST
(主要出演声優)
クウェンサー=バーボタージュ:
花江夏樹
ヘイヴィア=ウィンチェル:
石川界人
ミリンダ=ブランティーニ:
鈴木絵理
フローレイティア=カピストラーノ:
伊藤静
 
 
 
 
■第1クールOP曲:
One More Chance!!/ALL OFF
■第1クールED曲:
ディアブレイブ/鹿乃
 
 
■第2クールOP曲:
Never Gave Up/ALL OFF
■第2クールED曲:
変わらない強さ/井口裕香

© 2015 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/PROJECT HO

 

放送情報

アニメ公式サイト http://heavyobject.net/

 

TVアニメ「ヘヴィーオブジェクト」第1クール(第1話~第12話)

TOKYO MX
2015年10月02日より 毎週金曜日 24:30~
テレビ愛知
2015年10月03日より 毎週土曜日 26:20~
MBS(毎日放送)
2015年10月03日より 毎週土曜日 27:28~
BS11
2015年10月04日より 毎週日曜日 24:00~
AT―X
2015年10月04日より 毎週日曜日 24:00~
 

TVアニメ「ヘヴィーオブジェクト」第2クール(第13話~第24話)

TOKYO MX
2016年01月08日より 毎週金曜日 24:30~
テレビ愛知
2016年01月09日より 毎週土曜日 26:20~
MBS(毎日放送)
2016年01月09日より 毎週土曜日 27:28~ (第13話放送 27:48~、第15話 27:52~)
BS11
2016年01月10日より 毎週日曜日 24:00~
AT―X
2016年01月10日より 毎週日曜日 24:00~

※ 放送日時等は放送日当日になって変更される場合がありますので、リンク先HPや各放送局にてご確認下さい。特に第1話~第2話は、本ページ記載以外にも放送時間が変更になるタイトルが多いのでご注意下さい。

 

関連CD

2015年11月04日発売 ヘヴィーオブジェクト 第1クールOP「One More Chance!!」
【アーティスト盤】【アニメ盤】
2015年11月18日発売 ヘヴィーオブジェクト 第1クールED「ディアブレイブ」
【アーティスト盤】【アニメ盤】
2015年12月23日発売 ヘヴィーオブジェクト オリジナルサウンドトラック
【アーティスト盤】【アニメ盤】
2016年02月10日発売 ヘヴィーオブジェクト 第2クールOP「Never Gave Up」
【アーティスト盤】【アニメ盤】
2016年02月17日発売 ヘヴィーオブジェクト 第2クールED「変わらない強さ」
【初回限定盤】【アニメ盤】【通常盤】
 

関連書籍

―小説―
 
株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス
「電撃文庫」
2009年10月10日発売
 ヘヴィーオブジェクト
2010年06月10日発売
 ヘヴィーオブジェクト 採用戦争
2010年11月10日発売
 ヘヴィーオブジェクト 巨人達の影
2011年09月10日発売
 ヘヴィーオブジェクト 電子数学の財宝
2011年11月10日発売
 ヘヴィーオブジェクト 死の祭典
2012年06月10日発売
 ヘヴィーオブジェクト 第三世代への道
2013年11月09日発売
 ヘヴィーオブジェクト 亡霊達の警察
2014年03月08日発売
 ヘヴィーオブジェクト 七〇%の支配者
2015年04月10日発売
 ヘヴィーオブジェクト 氷点下一九五度の救済
2015年10月10日発売
 ヘヴィーオブジェクト 外なる神
2016年02月10日発売
 ヘヴィーオブジェクト バニラ味の化学式
 
 
 
 
―漫画―
 
①株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス
「電撃コミックス」 ※作画:犬江しんすけ
2011年05月27日発売
 ヘヴィーオブジェクト
 
 
②株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス
「電撃コミックス」 ※作画:さいとー栄
2012年08月27日発売
 ヘヴィーオブジェクトS 01
2012年12月15日発売
 ヘヴィーオブジェクトS 02
2013年07月27日発売
 ヘヴィーオブジェクトS 03
 
 
③株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス
「電撃コミックスNEXT」 ※作画:さいとー栄
2015年09月26日発売
 ヘヴィーオブジェクトA 01

※ 上リンク先で直接製品が表示されない場合には、お手数をお掛けいたしますが、上リンク先サイト内にて改めて製品をご検索下さいますようお願い申し上げます。